ミッチおじさんのネイチャーな生活

神戸市西区の実り豊かな田園風景をメインフィールドに、夏は京都美山、冬は兵庫のスキー場に出かけます。たまには外国の話も。

栄養生長と生殖生長

先日、現在貸農園でお世話になっているオーナーとトマトの話をして、
以下の会話がありました。
「あまり肥料をやりすぎると、茎ばかり太くなって、実があまりならない。」
なんとなくわかったようでわからないながらお百姓さんの知恵として
理解していたのですが、先日西村先生の本を読んでいて、見事に解説して
くれているのを発見しました。

野菜の生長には葉や茎がどんどんのびていく栄養生長と、花を咲かせて
実をつける生殖生長の2種類があるそうです。

肥料をあげると野菜は窒素などの栄養を吸収しますが、野菜はその吸収を
自分で抑制することはできず、養分があればどんどん吸収してしまいます。
肥料を多くあげすぎるとその栄養は盛んに栄養生長に使われてしまい、
茎ばかり太く、長く育ってしまい、なかなか実がつきません。(生殖成長
にうつりません。)

オーナーはこのことを言っていたのです。経験から来る知恵というのは
すごいですね。

ちなみに、逆に肥料が足りないと、葉は黄色くなり、茎も伸びない
のですが、野菜は種を保存するために早めに生殖成長に移り、
必死で実をつけようとします。ただし、元々育ちは悪いので実はたくさんは
できません。肥料をあげる際には、葉の色、茎の太さや成長をこまめに
観察しながら調整してあげる必要があります。

参考までに、保存用の種を作る時はこのことを利用して肥料を少なめに
するそうです。そうすることで、発芽しようとする力いっぱいの種が
できるとのこと。植物の生命力に感動!

コメント

注目

注目です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mitchkobe.dtiblog.com/tb.php/59-d4d7a433

chrome hearts

弟提案さは、私が興味あるかもしれません、このウェブサイト 。右|彼は全く全くでした。この投稿は、 実際に本当に私の一日行わ。あなたできません |私はこれのために費やしていたどのくらいの時間を単純に想像情報 。ありがとうございます。

ojpqSKHp

ミッチおじさんのネイチャーな生活 栄養生長と生殖生長

ニューバランス

私がしたい 越え得るショー私情熱 {ために|あなたの寛大さに対する敬意への支援を与える|サポート} それらの人 {女性|実際に必要|必要性を持っている|が必要| |が本当に欲しい| |を本当に必要とされている必要があり必要|べき持っているの支援|この中のヘルプ} この エリア 。 {あなたの個人的な|あなたの本当の|あなたの特別な|あなたの非常に自身のへのコミットメント|献身へ} 取得万能| |すべての周り| |越え{ ソリューションメッセージ世界中|すべてを通して|に沿って|周り|全体|上下であるよう

ニューバランス 1300

が、今私はこの愛に使わなぜ覚え|のため欠席してしばらくの間、 | {私がしました私が持っているのブログを|サイト|ウェブサイト|サイト} 。 おかげで 、 LL ??試してみて、戻って続きを確認頻繁 。あなたは更新頻度をサイトウェブサイト?

シャネルの財布

私はちょうどこの情報 しばらく 。連続Googleing 、数時間| 6 6の後ついに私はあなたにそれを持って 。私が疑問に思う何 Googleの戦略の欠如がそのありませんこののようなものをランク有益サイトリストのトップである。 通常 更新サイトゴミでいっぱいです。

 | HOME | 

Appendix

ミッチおじさん

ミッチおじさん

神戸市西区在住
妻、男の子2人の4人家族
趣味はアウトドア、旅行、
英語と異文化交流

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks